あーさーのひとりごと

交通・社会について駄文を書き連ねる

読書

青春を山に賭けて 著者:植村直己 (文春文庫)

登山をしている自分にとって、この本は山登りとは何かを教えてくれた。気がする。 著者は世界初の五大陸最高峰を制覇して、1984年にマッキンリーにて消息を絶った人だそう。こんな人だからかなり若い頃から山が好きで登っていたのかと思ったら違うのだ。明治…